小樽地区予選会がありました

B-DASH 女子Family ☝画像クリックで拡大
B-DASH 女子Family ☝画像クリックで拡大

外園杯争奪 兼 小樽地区予選がありました。

今年も男女別会場でした。

 

女子は6年生1名で低学年が4名入っての10名ギリギリチームなので厳しい戦いになることは大会前からわかっていましたが、とても一生懸命にプレーしてくれました。もちろんB-DASHらしいビッグスマイルで。

女子では我がチーム初の決勝進出となりました。決勝では敗れましたが、自分たちの力を出し切った選手たちは清々しい表情をしていましたね。

B-DASH 男子 ☝画像クリックで拡大
B-DASH 男子 ☝画像クリックで拡大

男子も1年生10名ギリギリチームです。


試合は初戦敗退となりました。

緊張もあるし、会場の雰囲気や熱気もいつもと違い、自分たちの力は出せなかったかもしれませんが、それは相手も一緒です。

それでも彼らのやってきたプロセスは色あせるものではありませんし、胸を張って欲しいと思います。


これで6年生男子5名、女子1名は引退となりますが、今後は次のカテゴリーに向けてB-DASHで練習を続けます。



このブログを書いている私は、指導者の立場と父親の立場でミニバスに関わっています。


子供たちがこれほどまでに一生懸命に必死にプレーをすることが、どれだけの人間に感動を与えるか。そして心を動かすか。勝って泣いて、負けて泣いて、親子で泣いて、そして親子で笑って。

チームメイトと過ごした時間や、目標に向かって一緒に走ったことは、子供たちはもちろん、家族でも大切なものとなっています。

それほどの感動や経験をくれるミニバスは最高で、子供たちが繋いでくれた出会いを大切にまた頑張ろうと思います。  

チームはファミリー。いつもありがとうございます。1.2.3.Together!!